about

すべての一歩は、
アイデアからはじまる。

dea inc.は「アイデア」を生み出すクリエイティブカンパニーです。

人が、企業が、社会が、今いる場所から一歩前へ進もうとするときそのはじまりはいつも、ひとつのアイデアから生まれます。
マーケティングにも、広告にもコンテンツにも、事業にも、地域創生にも。そこにアイデアさえあれば、必ず前に進める。

私たちはその力を信じています。

profile

畑中翔太Shota Hatanaka

クリエイティブディレクター / プロデューサー

1984年生まれ。中央大学法学部卒。
2008年博報堂入社後、プロモーション局に配属。2012年より博報堂ケトルに参加。手段とアプローチを選ばないプランニングで「人と社会を動かす」広告キャンペーンを数多く手掛ける。地域創生プロジェクト「絶メシ」の生みの親。
現在は、ドラマや番組などのコンテンツ領域における企画・プロデュース・脚本も務める。2021年dea inc.を設立。

〈事業領域〉

広告コミュニケーションの企画・制作・ディレクション
コンテンツ(ドラマ・映画・番組等)の企画・プロデュース・脚本制作
ブランド・事業開発のコンサルティング 他

〈主な受賞歴〉

クリエーターオブザイヤーメダリスト、Cannes Lions、One show、CLIO、D&AD、NY ADC、Spikes Asia、ADFEST、LIA、New York Festival、Webby Awards、ACC賞、読売広告大賞、広告電通賞、交通広告グランプリ、日本マーケティング大賞、グッドデザイン賞、文化庁メディア芸術祭、ヤングカンヌ日本代表など、これまでに国内外にて200を超えるクリエイティブアワードを受賞。

〈審査員歴〉

Cannes Lions 2018 審査員
Spikes Asia 2021 審査員
ADFEST 2020/2021 審査員
AD STARS 2021 審査員
New York Festival dvertising Awards 2020/2021 審査員
THE BOWERY AWARDS 審査員
ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 2020 審査員
農林水産省「全国子ども和食王選手権 2020」審査員
農林水産省「和食文化継承人材育成事業」検討委員

〈著書〉

チームが自ずと動きだす 内村光良リーダー論」(朝日新聞出版)